建築2次部材の構造計算 セミナー┃有限会社アクト

その手摺はもつか?

 

 

そんな学習法があれば、誰でもやりたい。

3月25日(大阪会場)で行うセミナーは、それを実現する試みです。

 

 

構造計算は難しい。

その通りです。
国家試験がある専門分野です。

 

本を読むのも手間だ。
良い本を見極めるのも難しい。

 

買っただけで、
そのままになっている本が、何冊もある。

 

 

良い本には、はじめに答えがあって、
それを解く方法が、やさしく書いてあります。

 

だから、わかった! と感じます。
それは良いことです。

 

でも実戦では、思いもよらぬ
答えの わからない事態が、連続して起こります

 

答えがわらないときには、慌てず冷静になって、

なぜ 危険なのか?
問題はなにか?と問わねばなりません

 

実戦で、役立つのは、

 

それでは、どうすればよいのか?

 

 

いきなり計算書を書くなど無理だ。
そう思われるかもしれません。

 

それが近道なのは、こんな理由です。

 

計算書を書こうとするとき、
はじめに、計算すべき部材を決めます。

 

これが、問題探しです

 

 

金物は、アングル、プレート、ビス、ボルトなど
小さな部品の集まりです。

そこに力が流れ、いろいろな部品が壊れます

 

・力の流れには、法則があります。
・部材の壊れ方にも、法則があります。
・部材を効率よく強くする計算法にも、法則があります。

 

その法則を、本セミナーで紹介します。

法則とは、手の中のものが、離せば地に落ちる、道理のことです。

 

 

計算書を書く目的は、
誰もが『 それでよい 』と納得させることです

ところが、それを実現するには、

大きなリスクを覚悟することになります。

 

顔も見たことのない専門家から、

突然電話が入って、

気づかなかった間違いを、批判されるリスクです。

 

私には、経験がありますが、

これは精神的ダメージが大きいものです。

だけど、

批判をされず、誰もが納得してしまう。

そんなことができるのか?

 

そこで、

だれもが納得する計算書の方法を真剣に研究しました。

その結果は、弊社の書籍に盛り込んでいます。

多くの方々に読まれましたが、

これまで、その法則に気づく人は現れていません。

 

みなさん、自然に、納得してくれています。

なぜでしょう?

 

これにも法則があります。

本セミナーでは、この秘密を紹介します。

 

 

本セミナーでは、次の3つの法則を紹介します。

1) 部材を探し出す法則
2) 計算法を導く法則
3) 納得の計算書を書く法則

 

法則とは、手の中のものが、離せば地に落ちる道理のことです。

これを知って、その通りすれば、そうなってしまう、方法です。

 

3つの法則は、金物構造計算に特化しています。

 

このため、世の中の構造計算の本を全部頭に入れて
必要な事だけを選別するような、遠回りがないので、

 

必要な情報のみに、最速でアクセスします

余分な本に、これ以上お金を使うことはないでしょう。

 

世の中でもっとも高価な資源は、時間です。

従って、本セミナーは、

もっとも安い投資なのだと、お勧めする次第です。

 

弊社は、これまで1,500件を超える
金物構造計算書を、全国で提供してきました。

※写真は、その記録の一部です。

 

また、建築2次部材をテーマにした書籍を

建築分野では、実績のある彰国社さんからシリーズで出版しています。

 

これらの実績を踏まえて、

私たちが仕事で実証済の、確実な情報のみをお伝えします。

 

-----------------------------------------------------

・他人からの批判に強くなります。

 構造計算が仕事で活用できない。

 その大きな理由は、他人の批判が怖いからです。

 本セミナーでは、

 この呪縛から解放する法則を紹介します。

 これは私の経験ですが、

 構造計算に強くなると、他の交渉事にも強くなります。

-----------------------------------------------------

・収入または売上の入り口が増えます。
 すでにお持ちの仕事に、
 新しいものが加わえることは、
 収入の入り口を増やすことになるでしょう。

-----------------------------------------------------

・あなたに接する人に一目置かれます。
 これは私の経験ですが
 建築では、構造計算する人は、
 一段高く見られる傾向があります。

 それがなぜかは、

 ここではお話しできないのでセミナーで紹介します。

-----------------------------------------------------

・他人に教えると自分が育ちます
 構造計算を、あなたの周りの人たちに教えれば、
 感謝されるのは、もちろんですが、
 教える自分にも、たくさん学びがあります。

 それはなぜでしょうか?
 これもセミナーで紹介します。

-----------------------------------------------------

■大阪会場

◆日時:2020年3月25日(水)13:30~16:30

◆場所:新大阪駅(新幹線駅) 徒歩6分 …詳しくは後ほどお知らせします。

◆定員:20名程度 - 先着申し込順 定員になりましたら終了致します。

セミナーの性質上、少数で行います。

※ご入金確認をもちましてお申し込みとさせて頂きます。

 

セミナー用テキストは、その日だけの

進行用ではありません。

 

持ち帰って、使う教科書です。

もちろん、オリジナルです。

 

構造計算は、勉強した人なら、

誰でも知っている、

計算式や専門用語で行います。

 

本セミナーは、図面と構造計算をシームレスに扱うもので

教材に登場する事例も、考え方も、

決して他で手に入る、ものではありません。

 

 

図面を見る目が、少しずつ変わるでしょう。

 

また、本テキストは、おなたの回りの方々と

情報共有のコンテンツとなります。

弊社のテキストを手にした方々は、

-----------------------------------------------------

「みんなで、回し読みをして共有しています。

-----------------------------------------------------

と言われます。

みんなで共有して、新しい価値を作り出しましょう。

 

あなたが、手にするのは、次の6つです。

1 図面に潜む危険を見抜く法則

2 部材を効率よく強くする計算の法則

3 誰もが納得する、計算書を書く法則

4 上記を体験する 3時間

5 持ち帰って使える、特別テキスト

6 あなたの組織内で、情報共有できる


これだけの情報を手にするために、あなたが投資する金額は、

1)御一人:33,000円 (消費税含む)です。

2)御二人で、同時受講 二人分合計:66,000円 55,000円(消費税含む) ※テキスト御二人分

※ 御一人で二名までお申込み頂けます。※東京会場、岐阜会場ともに同額です。

 

※ 一昨年まで販売していた、テキストは50,000円でした。

  このテキストには、3時間のセミナーはありません。

※ この情報は、建築設計、監理、施工図、構造計算の

  実績5,500件以上によって、可能としています。

 

セミナーの性質上、少数で行います。

※ご入金確認をもちましてお申し込みとさせて頂きます。

 

構造計算を今から、本を片手に始めたら、

いったい、どのくらい時間が必要でしょう。

学校で勉強するなら、3年から5年でしょうか。

独学だと、どのくらいでしょう?

 

あなたはその時間を、

出来るだけ短かくしたいとお考えでしょう。

時間は利益だと、ご存じだからです

 

それに、学習が長引くと、チャンスを逃すこともあります。

知識は、速く、使えば、利益を獲る可能性が増大します。

 

このセミナーは、

そのための情報を提供するのものです。

これは、自社で30年も費やして培った知識と経験です。

 

その時間を、たった30,000円で教材にしてしまう。

そんな、利益のないこと

あなたの会社の社長さんなら、許すでしょうか?

または、

あなたが社長ならば、

社員に、なんと言われるでしょうか?

 

実を言えば、私たちも

「気は確かか」と批判されました。

でも、いろいろ考えると、これが一番、効果的学習法です。

 

建築金物の構造計算は、

益々、必要度を増していると感じます。

だから、今回やってみることにしました。

 

この知識を知れば、競争相手を増やすことになります。、

ですから、もっともっと、高価にすべきですが、
まずは、参加して頂きたい。

そんな思いです。

 

そんな訳で、もしかしたら、

2度目はないかも、知れません。

この文章をお読みの、

あなたに、お会い出来れば嬉しく思います。

 

有限会社 アクト

 

-----------------------------------------------------

新しい年度はもう直ぐです。

さぁ あなたも
金物構造計算で、利益を獲得しましょう。

 

少人数のセミナーです。
今すぐ、お申込みください。

 

■お申込みの手順

 下記の【お申込み】ボタンを押すとショッピングカートが開きます。

 ↓

 必要事項を記入しお申込みください。

 ↓

 代金決済の後、弊社より参加票をお送りします。

 詳しい会場案内は、参加票に記載します。


■キャンセル料金について

 ■弊社の都合により開催中止となった場合

  速やかに、銀行振り込みにより代金を返金致します。

 ■お客様の都合によるキャンセルの場合

  ・大阪会場をお申込みの方

   3月17日を含め以前のキャンセルは、

   料金を銀行振り込みにて返金致します。

  ※返金の振込み手数料は、ご負担をお願い致します。

  上記の期日以降のキャンセルは、返金出来ませんのでご注意下さい。


※本セミナーは、有限会社アクトが主催致します。
お申込みの際にご記入いただきました個人情報は、

厳正に管理し本セミナー以外の目的に使用致しません。

※お問い合わせ TEL 058-295-7715

 『その納まりは、なぜ 危険なのか?』セミナー

 御一人:33,000 円・ 御二人:55,000円(消費税含む)

クリックすると ショッピングカートの商品一覧が開きます。

 お支払いは、銀行振込・代引き・カード支払い をお選び頂けます。

お申し込み終了しました

 

 ■ ツール と サービス
▲ページトップ

*AutoCADは米国Autodesk社の米国および他の国における商標または登録商標です。

*Windowsは米国Microsoft社の米国および他の国における商標または登録商標です。

*その他、記載の社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

建築金物の強度計算

有限会社アクト

岐阜県岐阜市福光東1丁目28-12