手摺・設備ラック・架台・化粧モール下地・ルーバー・2次部材・非構造部材の構造計算│有限会社アクト

その手摺はもつか?

その人は、こんなことを言った。

 

まずね、構造計算を知れば、
仕事で なに言われても、怖くない。

だから逆に、
いいたいことが言える。
ね、いいでしょ


人に頼られる 。
予定通りに仕事が進む 。
いいでしょ?


いちばんいいのは、
いくつになっても
頭が元気なら、ずっと仕事が出来ること。
失敗?
そんなこと気にすることはない 。
間違いは誰にもあることと割り切って、

すぐに直せばいい。

 

とても大事なことは、
知らないことに出会ったら、直ぐに調べて次に進むこと。
そうすれば、
頭の中のデータベースが常に増えるから
益々怖いものがなくなる。

 

そしてね。

それを、一緒に語れる人がいれば、もっといい。

 

でも やっぱり、構造計算は難しそうです。

 

構造計算は、構造力学、材料力学、数学など、

何年も学校に通って学びます。

それの後、社会に出て、実戦でまた何年も学びます。

習得には、時間とお金の高い壁があります。。

 

その壁の高さが、強力な発言力の元です。

 

構造計算を、どこから始めれば良いでしょうか。

そんなメールをよく、頂きます。

多くの人が、始め方を知らず、

構造計算の大きな渦に、巻き込まれているように見えます。

そこで、最初に覚えるべきことを紹介します。

 

構造計算の取扱説明書

ひらがなを覚えるとき「 あ い う え お 」から始めます。

50個のひらがなを覚えれば、

日本語の読み書きができるという便利な約束です。

 

金物構造計算にも、最初に覚えると理解が速く進む約束があります。

これは、経験して分かった効率よい始め方です。

 

それは『 単純梁のモーメント図 を説明する 』ことです。(下図)

 

図解『 単純梁の最大モーメントを求める 』

この図解の説明をできるようにします。

 

金物構造計算を始める方へ

上の図を説明できれば、スタート OKです。

もしも そうでなければ、

用語を覚えるところから、一緒に、始めませんか?

そこで、

状況に合わせた、3つのコースを紹介します。

 

1)用語の理解から始める

用語の理解からスタート

金物構造計算の成り立ちから、構造計算書の基本までを学びます。

 

 

2)計算のすべての根拠を学ぶ

『 単純梁のモーメント図 』を理解している方向け。

計算のすべての根拠が、分かるテキスト。テキストに連動した Webソフト。

負けない自信を持つことを、目指します。

 

 

3)30日の短期間で、成果が見えます。

『 単純梁のモーメント図 』を理解している方向け。

課題が出題され、その構造計算書を書きます。

それをプロが評価して返します。

プロが認める構造計算書を書く実力を目指します。

 

 

30年間で4,000件を超える、金物施工図と金物構造計算の実績

 

 

 商品一覧

▲ページトップ

*AutoCADは米国Autodesk社の米国および他の国における商標または登録商標です。

*Windowsは米国Microsoft社の米国および他の国における商標または登録商標です。

*その他、記載の社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

建築金物の強度計算

有限会社アクト

岐阜県岐阜市福光東1丁目28-12